栄養

疲労回復に効果あり

「疲労回復に効果あり」
滋養強壮に良いとされるマカは、疲労を回復させる効果もあるとされています。
それはマカに含まれている、どんな成分によるものなのでしょうか?
マカに含まれる疲労回復に良い成分はこちらのサイトで詳しく解説されています。
マカと疲労回復の関係についてご説明します。
こちらのマカの効能と効果も参考にご覧になってください。

疲労回復に効果がある食物の代表は、豚肉です。
豚肉にはビタミンB1が含まれています。
100g中に含まれているビタミンB1の量が牛ヒレ肉の場合は0.1mgであるのに対し、豚ヒレ肉の場合は1.34mgも含まれています。
これは同じように疲労回復の効果があり夏の暑い時期を乗り切るために多くの人に食べられているうなぎと比較しても多いもので、およそ2倍ものビタミンB1含有量となっています。
私たち人間が1日に必要とするビタミンB1は、豚ヒレ肉100で賄うことができます。

ビタミンB1は糖質をエネルギーにかえる働きをし、肥満を防止します。
不足すると脚気になったり、疲れやすくなったりします。
またイライラする、倦怠感を感じる、食欲不振になる、といった症状も引き起こします。

現代人はこのような大切な働きをするビタミンB1が、必要量の7割程度しか摂取できていないと言われています。
ビタミンB1の不足は疲労回復を妨げるだけではなく、私たちの身体を疲れやすいものにしてしまいます。
人間の身体はエネルギーが使われると、代わりに乳酸がたまっていきます。
この乳酸がたまると身体が酸性になり、疲れやすくなってしまうのです。
ビタミンB1は乳酸を燃やし、エネルギー源とします。
乳酸を減少させる役割をもするのです。

またビタミンB1は精神的疲労をも回復させるため、うつ病やノイローゼといった精神疾患を予防することに役立ちます。
イライラする、倦怠感を感じる、といった症状を軽減させる働きがあるからです。
ビタミンB1にはこういった精神的ダメージをやわらげ、回復を促す効果があります。

マカにはビタミンB1も豊富に含まれています。
このためマカを摂取することによって肉体的疲労、精神的疲労から身体を回復させる効果が期待できます。
またセロトニンという神経物質が減少することによって、気力がなくなったり、元気がなくなったりするのを防ぐ効果もあります。
マカに含まれているアルギニンという物質が脳下垂体を正常に機能するようにサポートし、ホルモンの分泌をコントロールされるからです。
こちらのマカの口コミ評判も参考にご覧になってください。
Copyright(c) 2011 幻の秘草 All Rights Reserved.