栄養

不妊、更年期障害にもよく効く!?

「不妊、更年期障害にもよく効く!?」
マカというと男性のためのもの、というイメージがありますがそれは大きな間違いです。
マカは女性にとっても、非常に効果があるものなのです。
不妊や更年期障害との関係についてご説明します。

男性のための精力増強剤のイメージが強く根付いてしまっているマカですが、実はマカは女性にとっても嬉しい効果をもたらします。
それが不妊や女性の更年期障害に効く、というものなのです。
こちらの女性のマカ効果についてついての記事も是非ご覧になってください。

「避妊をしていないのに2年以上にわたって妊娠に至れない状態」にあることが不妊であると、世界保健機構は定義しています。
したがって不妊は本来、女性のみが原因とされるものではありません。
日本では妊娠を希望しているカップルの10%が不妊症であるとされ、男性側に問題があるケース、女性側に問題があるケースがそれぞれ4割、あとの2割は両方ともに問題があるケースです。
しかし不妊の原因の、あるいは原因がわからないケースであるとされています。

妊娠するためにはさまざまなステップがあります。
まず女性の体内で規則的に排卵が行われていることが必要です。
これは卵巣の働きによるものですが、加齢やストレス、無理なダイエットなどを行うと卵巣の機能が低下します。
そうすると月経が起きなくなる無月経や、月経はあっても排卵が行われていない無排卵月経が引き起こされます。
また受精卵を子宮に着床させるためには、黄体ホルモンが重要な役割をします。
黄体ホルモンは子宮内膜を厚くして、着床に備え、排卵後は排卵前に比較すると30倍もの量が分泌されます
しかし黄体がうまく機能せずに黄体ホルモンの分泌が正常に行われない場合があります。
黄体ホルモンが十分な量分泌されないと、せっかく受精が成功しても着床できず、妊娠にいたらないことになります。

このような女性に問題があるとされる不妊は、ホルモンバランスの乱れなどの理由で引き起こされます。
マカはホルモンバランスを整える効果があり、不妊の解消や更年期障害の症状の軽減にもつながります。
また、子宮筋腫のある人はマカを控えるよう言われております。
こちらのマカの効果効能の記事も合わせてご覧になってください。

しかし妊娠はあくまでタイミングが重要なので、マカを飲んだからといって効果が必ずあるわけではありません。
その点に注意して気軽にマカを使用することが、良い結果をもたらすカギとなるといえます。
マカを摂るタイミングや摂取量に気をつけて長期的に続けてみてください。
薬とは違うため即効性は期待できませんが、摂り続けているうちに嬉しい効果が現れてくるでしょう。

こちらの男性のマカ効果も参考にご覧ください。
Copyright(c) 2011 幻の秘草 All Rights Reserved.