栄養

マカは栄養の宝庫

「マカは栄養の宝庫」
マカには多くの栄養が含まれており、そのことから「完全食」とも呼ばれています。
では一体どのような栄養が含まれているのでしょうか?
マカに含まれている栄養についてご説明します。
こちらのマカの効果効能の記事も合わせてご覧になってください。

私たち日本人は米を主食としています。
主食とは毎日の食事の中心となる食物のことで、その食物を主食としている人はエネルギー供給のうちの大部分を主食に頼っています。
世界中で主食とされているものには米以外の食物としては、小麦や大麦、とうもろこしなどの穀物、じゃがいもやさつまいも、タロイモ、キャッサバなどのいも類があります。
主食となる食物はエネルギーを豊富に含むものですが、マカを乾燥させたものは、これらの主食となる食物よりもはるかに高い栄養価を持っています。
マカの口コミ評判などもチェックしてみましょう。

さらにアルギニンやリジンなどの必須アミノ酸も、マカは豊富に含んでいます。
アルギニンやリジンと言った必須アミノ酸は、私たち人間にとって欠かすことのできないものです。
アミノ酸はタンパク質を合成している物質であり、私たち人間の身体は、多くのタンパク質から構成されているからです。
必須アミノ酸は私たち人間の身体のなかでは作り出すことができないもので、外から補給することが必要です。
手軽に飲めるマカのサプリメントはおすすめです。

またリノール酸やリノレン酸などの不飽和脂肪酸も多く含まれています。
不飽和脂肪酸は植物や魚に多く含まれている脂肪酸で、酵素や血液、筋肉の働きなどの生体反応に欠かすことのできない物質です。
メタボリック症候群などの症状の改善、予防に効果があるといわれています。

マカには鉄分やリン、カリウム、銅、マンガン、亜鉛なども豊富に含まれています。
これらのミネラル分も、私たち人間の身体にはなくてはならない栄養素です。
ミネラルも必須アミノ酸同様、身体のなかで作り出すことができないものです。

マカに含まれているこれらの栄養は、アルカノイド、ステロイド、タンニン、サポニンなどの二次代謝産物を生み出します。
二次代謝産物は生物の生命や成長、発生、生殖には直接的には関係しないものの、生存力や生命力に深く関わっている物質です。
これらの二次代謝産物は、疲労を回復させる、集中力を高める、更年期障害の症状を軽減させる、といった効果をももたらすと考えられています。
こちらのマカでガンや不妊治療の記事も参考にご覧になってください。
Copyright(c) 2011 幻の秘草 All Rights Reserved.