栄養

毎日に活力を!

「毎日に活力を!」
毎日を生き生きと、パワフルなものにしたいと思っている人は多いものです。
でもそのために栄養を取ろうとすると、カロリーをとりすぎてしまう恐れがあります。
マカで栄養を取り入れる方法をご説明します。

私たち人間の身体は、いくつもの細胞が結びついてできています。
細胞は生命の最小単位であるとされ、ひとつひとつの細胞の働きによって、私たちは生きていることができているわけです。
ひとつひとつの細胞はそれぞれ自分と同じ細胞をつくりだす自己増殖能力、必要な栄養分を取り入れ老廃物を排出する新陳代謝を行う能力、まわりの環境の変化に対応するために内部環境を調節する能力を持っています。

タンパク質はその細胞が持っている機能を正常に働かせる役割を担っています。
収縮タンパク質は身体を動かす働きをし、運搬タンパク質は栄養や酸素を身体中に運ぶ働きをし、構造タンパク質は身体の構造を維持します。
結合タンパク質はカルシウムと結合し、防御タンパク質は免疫機能をつかさどり病気にかかるのを防いでくれます。
成長したり、生命体としての活動ができるようにする働きをする物質はホルモンと呼ばれますが、これもタンパク質の働きが大きく関係しています。
他にも食べたものの消化や吸収など体内の化学反応に必要な酵素になったり、光や音・匂いといった刺激を感じる受容体になったり、タンパク質はそれぞれ独自の働きを、身体中のいたるところで行っているのです。

このようにタンパク質は私たち人間にとって重要な栄養素です。
タンパク質を多く含んでいる食物には、肉や魚、卵、乳製品、大豆や大豆製品があります。
しかしあまりにも多くのタンパク質を摂ることは、腎臓へ大きな負担をかけることになります。
また大豆や大豆製品以外の肉や魚、卵、乳製品は動物性タンパク質で、比較的高カロリーな食物です。
つまりタンパク質を摂取しようとこれらのものを食べていると、肥満につながる恐れがあります。

こういった問題を解消しつつタンパク質を補給することができる方法が、サプリメントの形でのアミノ酸摂取です。
アミノ酸はタンパク質の材料であることから、アミノ酸を摂取することはタンパク質を摂取することにつながるからです。
マカにはさまざまなアミノ酸がバランスよく含まれており、私たちの身体に活力を与えてくれるものになっています。
私のマカ日記というマカの体験談の記事も参考になります。
Copyright(c) 2011 幻の秘草 All Rights Reserved.